スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官能検査

どうもお久しぶりです。このところ忙しく、毎日が矢のように過ぎていっています。

さて、先日官能検査について講義を受ける機会がありました。官能検査とはヒトの五感を用いた検査のことで、化学的検査法とは異なり、定量的な検査はできませんが、「味の評価」という点では非常に重要な検査方法です。
私の「うなぎの臭みと調理実験」も、この官能検査の一種だと言えるでしょう。

さてこの官能検査、ある程度は予備知識があったのですが、非常に有意義な講義でした。今後に活かせそうです。
講義の一環として、味覚に関するテストが行われました。
8つの水を用意し、うちの3つはただの蒸留水。残り5つはそれぞれ、塩味、甘味、苦味、酸味、うま味の成分が微量に入っています。これを当てるというもの。

それで私はどうだったかというと、正答:4/5で、官能検査のパネル(被験者)となり得る結果に!あ~良かった(笑 私の舌もまだまだ捨てたもんじゃありません。

この検査ではパーフェクトの方もちらほらいましたが、逆に、1/5だとか、正答ゼロ(!)なんて方もいました。怖いですね。うま味成分(グルタミン酸ナトリウム)の溶けた水を「まずい」って言ってるような人はもう一度どこかからやり直した方が良いような気がします。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。