スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなせん のクダリウナギ

この土日は遠く関東、千葉県まで行ってきました。
私は関東方面には全く縁のない人間なのですが、なぜわざわざ遠く千葉県まで行ったか。利根川のクダリウナギです。

日本のウナギ漁獲量は年々減少していて、今では天然うなぎの漁獲量はスズメの涙ほどしかありません。そんな中でいまだ天然ウナギをまともに捕っている、その水域の一つがここ利根川なのです。

そしてこの利根川の、クダリウナギが食べられるお店が、香取市にある「うなせん」です。

b168.jpg

ウナギ屋にしては狭いな、というのが最初の印象。うちのまわりのウナギ屋が大きいだけか。

b171.jpg

中に入ってもやっぱり狭く、テーブルが二つ、座敷もふたつ。予約した時間より少し(かなり)早めに行ったのですが、快く出迎えてくれました。

b170.jpg

利根川の天然ウナギ。左上に写っている青灰色の個体が養殖ウナギです。色合い、太さといい、全く違います。ウナギは700グラムほどで、いずれもクダリウナギのようでした。利根川のウナギ漁はさまざまですが、このクダリウナギはウナギ鎌漁での漁獲が専らで、ウナギの魚体には必ず傷が付いています。ある意味天然の証拠みたいなもんですね。

b169.jpg

はじめにウナギの兜煮が出てくる。これはウナギの頭を焼いて、丸ごと炊いたもの。大きい方が天然うなぎですが、骨までほろほろと食べることができました。天然ウナギは味が濃いっ

b172.jpg b173.jpg

20分ほどして、ふたつきの重箱が出てきました。ふたを開けると特大のウナギが出てきます。だいたい予想はしていましたが、それでも驚いてしまうこの大きさ。(箸袋を見て下さい)
だいたい800グラムくらいのものが箱ぎりぎりのサイズで入っています。早速食べてみると、非常に柔らかい。

b174.jpg

私は生まれてこの方、ほぼ初めて“蒸し”を入れたウナギを食べましたが、これがうまい。名古屋関西のウナギは地焼きと言って蒸さずに焼き、皮目はパリッとさせるのが良いとされています。ところが蒸しを入れたウナギの皮はとろとろになり、口の中に入れるととろけます。煮付けの時のような感じ。
白焼きも名古屋の焼きほどしっかり焼いてはいないようなのですが、それでも臭みがない。タレは非常に色が薄く、サラサラとしたものなのですが、ウナギの味がしっかりしているのでちょうど良いかんじ。ご飯にかかったタレの色の薄さ、名古屋のタレとの差にはちょっと笑ってしまいました。

千葉の好みは甘いタレのようで、甘味が強い。濃くはないのですが甘いんです。いろいろ聞いていると千葉はおとなり茨城に比べて甘めが好みみたいです。

そうそう、このウナギは出てきたときに、「まずは山椒でなくわさびを付けて食べてみて下さい」と言われ、わさびを付けながら食べてみました。我が家では白焼きではわさびを添えますが、蒲焼きにも合いますね。元々山椒はかけない派ですが、なるほど、わさびってアリなんですね。

ゆっくりと味わって、ご飯のおかわりまでして頂きました。千葉県まで行った甲斐がありました。あまりにも満足してしまい、夜間の採集に身が入らなかったのは仕方ないかなと思いました。
スポンサーサイト

comment

Secret

感謝、感謝

うなたろうさん、はじめまして。
天然うなぎ釣りを拝見し、今年の6月から利根川河口堰でうなぎ釣りを始めました。10月現在、合計37本釣りました。
うなたろうさんに感謝、感謝です
うなたろうさんにお聞きしたいのですが、下りうなぎの釣れるポイントは普通のうなぎと違うのでしょうか。ちなみに、10月は不調でメソばっかりです。
これからもうなぎ釣りに精進しますのでよろしくお願いいたします。

No title

おはようございます。寒いウナギ捕りから帰って来ました。

初めの年で二ケタいければ万々歳ですね。私の初年度は・・・。
下りウナギは、ここが違う、というところは特にないのですが、川の地形を見て、ここならウナギが下ってきて溜まりそうだと思う場所は良い場所が多いです。また流れの速い、流心の近くを狙うとよく釣れる傾向がありますが、あくまで傾向のレベルです。
プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。