スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

網引き

今日は網引きでした。本来巻き網の解禁は12月なのですが、解禁になる前の恒例行事がこの網引きです。
雨覚悟での集合でしたが、雨は早朝に上がり、昼からは好天でした。

b200.jpg

網は二回引きます。一回目は試し引きで、このとき網を十分に湿らせます。で、二回目にはよく沈んで魚が沢山獲れるというわけ。

まずは網を引く上下流に建て切り網を張ります。これで魚が逃げられなくなります。

b202.jpg

その後、二艘の船に積んでいた網を入れていきます。まず先にタモと呼ばれる袋状の部分(魚が入るところ)を先に入れ、それから両綱の網を入れます。網の入れ具合は慣れないと錘の綱と浮子の綱が絡まったりして意外と難しい。

全て入れ終えたら網を手繰ります。両側の浮子綱、錘綱を、どの綱も遅れないように手繰ります。

b203.jpg b204.jpg b205.jpg

はじめの結果。まぁこんなもんでしょう。細かい魚が結構入りました。

b206.jpg b207.jpg

で、第二回戦。

b208.jpg b209.jpg

今年は例年以上に連携が上手くいったのか(?)、本当に沢山獲れました。食べきれない・・・(笑)

かつてはうちの地域でいくつもこうした網引きをする地区があったのですが、網の引ける場所がなくなったり、網の維持管理の問題等から、今ではここだけしか行われていません。来年も引けるかな。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。