スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クダリシーズン到来

昨夜はMさんに頂いた良いミミズを持って、うなぎ釣りに。先にポイントに入っていた方の話では、昨日は濁りが最高で、いくつか釣れたとのこと。いやいや、今日も十分良い濁りですよ!濁り度3でした。

ゴミもかなり少なくなっていて、少し風が気になりましたが、釣りやすそうです。
ペットボトルがかなりのダメージを受けていて、使えるものが少ししかなかったので、何本か時合までに作り直します。

この日は快晴で暗いわけではないので、日没6時11分から計算して、30分後が41分。何本かペットボトルがあるので6時30分から投入開始しました。また、今年三回目の(笑)投げ竿も出しました。

時合開始から10分。何もかからないなぁと思いながら見物の方や釣りの方と雑談。やっぱりみんなドバを薦めるんだなぁ。アオイソメの太いものが今時期手に入らないので苦労します・・。

七時過ぎにペットが初倒れ。これはスカで、この次のは手ごたえあり。ラインを手繰る手にぐねぐねという動きが伝わってきます。これはでかいかも!

釣り上げてみると今年初のクダリでした。それも目が大きくなっている正真正銘のクダリだーっ 通常は体色は銀化しているものの、目はまだ普通の個体が多いです。

その後餌を付け換えるもスカばかりで何もかからない時間が続きましたが、投げっぱなしだった竿に7時50頃魚信があり、上げてみるとこれまた蒲焼サイズのウナギ(クダリではない)でした。

翌日である今日も釣りに来たいかんじでしたが、予定あって無理なため、柄にもなく8時半まで粘ってしまいましたが、やっぱり時合後は釣れませんね。餌と時間の無駄でした。

帰宅後計測と写真撮影をしたら意外とクダリは小さく、54センチしかなかったんですが、重さは362g!重さだけで言えば60センチ級です。対してクダリでない方は56センチで256g。まぁこれが普通ですね。

クダリも体色が薄い印象で、青っぽく、アオのクダリと考えられました。ナイフを入れた瞬間にこれは脂が乗っていると確信しました。ジワジワ染み出る脂で手がべとべとになり、開いた身の色も白っぽいクリーム色で食欲をそそります。クダリでないほうも十分に脂が乗っているようで、食べるのが楽しみです。

b05.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。