スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のうなぎ筒

今年は忙しいせいで、なかなかウナギ筒を上げに行けなかったのですが、意を決して(?)、先日潮の良いタイミングを見計らっていってきました。

何度も書いていますが、ウナギ筒は定期的に上げてやらないと筒内に泥が詰まり、ウナギが入らなくなってしまいます。今期一度も上げていなかった筒は、予想していたことですが、半分くらい泥の中に埋まっていました。

それでもなんとか、蒲焼きサイズ3本とエンピツ3本をあげることができました。エンピツサイズは希望者がいたので送り(飼育用です)、蒲焼きサイズは食べましたが、みな似たり寄ったりで脂がいまいちでした。うーむ。

明日は今期初のウナギ突きに行ってきます。シーズンはじめなのであまり期待はしていないですが、良い型1本は捕りたいなぁ・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

うなぎ筒にチャレンジ

うなたろうさん、こんにちは
うなたろうさんの日記を読んで私もうなぎ筒にチャレンジしたくなり、さっそく海岸にアナゴ筒を見つけに行きました。5本ほど拾ったので試してみます。

No title

こんにちは。
海岸でアナゴ筒が拾えるとは、よいところにお住みですねー。すぐには入らないかもしれませんが、気長に待ってみて下さい。

No title

ウナギの筒は、底からほんの少し上げた方がいいかもョ。あと旧暦の9日がチャンスが高いかも・・・。

No title

こんにちは。

以前にも別の方から浮かせた方が良いと聞いたことがあります。たしかに浮かせると入るのですが、一体うなぎは何を考えているのでしょうかね。
旧暦9日、なかなか潮のタイミングが良いみたいですね。今年はしばらく筒はお休みです。
プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。