スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのウナギ突きへ

今年は例年ならある「五月下旬の雨」がなく、ウナギ釣りに良い日取りが少ない日々が続きました。そうこうしているうちに、もう梅雨入りです。金曜から土曜日にかけては、降雨がありました。しかし私が行きたいポイントはどこも少雨です。日曜日の夜に空きがあったのですが、ウナギ釣りは諦めて、かわりにウナギ突きに行ってきました。

一昨年惨敗を喫したウナギ突き。昨年はコンディションは悪くなかったのですがミスが多いシーズンでした(そもそも回数が少なかったです)。今年は2週間前の土曜日に新しいポイントに出掛け、一応蒲焼きぎりぎりサイズを確保しています。この川に潜るのは、今年初めて。

この日は少し肌寒い。潜ってみるとやはり少し地形が変わっています。
2009年8月1日のウナギを突いたいつもの場所、というのは随分浅くなってしまい、年々水の流れが悪くなってきました。この日もメソ1とエンピツ1を見かけたのみ。昔は蒲焼きの鉄板ポイントだったのになぁ(いつ)。

水温も少し低めで、ウナギも活性が低いと見えましたが、それでもなんとか2本。友人が1本。及第点でしょう。潜って川を肌で感じていると、ああ、ウナギの好きじゃない環境になったなぁ、なんてのが分かってしまって、ちょっと複雑です。

b311.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。