スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガモノ釣り

こんにちは。肩の凝る毎日がつづきますね(特にウナギネタ的な意味で)。

このところ、文句ばかり言ってうなぎ釣りには一度も行けていません。タイミングの良い時に限って、平日の忙しい日だったり。ちょっと前までは平日だろうが休日だろうが何だろうがうなぎ釣りに出掛けていたというのに・・・。

そんなフラストレーションを抱えて、熊野灘の外海の浜にナガモノ釣りに行ってきました。餌はマルソウダの切り身。19時半くらいから釣れ始めて、釣れる釣れる。2時間半ほどで16本のアナゴ類を釣獲しました。

b315.jpg

研究室の友人とあわせた釣果。ちょいきもい。色々写っています。

b317.jpg

ほとんどがこのクロアナゴです。やや不味いですが、小さめの個体はなんとか食べられます。オススメはイワシの蒲焼きのように片栗粉を付けて揚げ、醤油と砂糖と酒で一気に煮立てて味をつけるもの。

b316.jpg

これはハナアナゴです。ほとんど成熟していました。独特の臭いがあり、味の薄い煮穴子ではちょっといただけないかもしれません。味を濃くして炊くか、揚げるか、味醂干しにします。骨はクロアナゴよりは柔らかいです・・・。



さて土用丑もあと2週間と迫ってまいりました。このところ降雨も続いていますし、ウナギ釣りにはもってこいのコンディションです。ぜひみなさまはスーパーコンビニの安売りウナギに騙されず、美味しい天然うなぎを釣って食べていただきたいと思っております。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。