スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイミング

こんばんは。長らく更新が空いてしまいました(汗

不貞寝が多かったせいもあるのですが・・・。ざっと今までのながれをば。




9月12~23日の間に4度のウナギ釣り、それで釣れたのがエンピツ2本というどうしようもない貧果。理由は色々あるのですが、1番はタイミングが悪い、2番目に運が悪いといったところでしょうか。

1回目は濁りが明らかに薄い。

2回目は濃い。濁り度4くらい。

3回目も濃い。これがどう見ても5。

4回目は3にもかかわらず釣れず。なんでかなぁ。あまりにも釣れないので購入太ミミズまで駆使した中でのエンピツ2本でした。とほほ・・・

エサは主にアオイソメを使っているのですが、これがまたハゼの猛攻で非常に疲れる釣り。極太でないアオイソメでは限界があります。さすがにこの4度のウナギ釣りで疲弊しきってしまいました。それでしばしの休養。

休み明けは28日日曜日。本当は27日が最高だったのですが、事情により行けず、28日となりました。
なんとなく良い濁りに見えるが若干薄い。もしかしてぼうずもあるだろうなと覚悟して挑んだ釣りでしたが、なんとか蒲焼サイズ1とメソ1。正直ほっとしました。
餌はアオイソメとカメジャコで、とりあえずこれらの餌で今期も釣れるということを立証。隣でミミズでやっていた友人は蒲焼1本でした。外道も少なめで、ストレスの少ない釣りでした(笑)多分前日に来てたらもっと釣れたんだろうなぁ。

その日の夜は川を歩いている途中にウナギを発見し、見事手掴みで採集したりしました。軍手っていいですね。50センチほどの良いウナギです。ただクダリではありませんでした。

そして今日30日。行くかどうか悩んでいたのですが小雨降る中の決行。ただ、時間的制約から理想の濁りのポイントまで行くことができず、その時の最寄のポイントへ。やっぱり濁り度は4。濁りすぎです。
もう手遅れなので諦めてペットボトルを用意。雨で億劫なので10本だけ、うち3本には新鮮な、でも死んでいるドジョウを。残りは細くてハゼしか釣れなさそうなミミズで(笑)臨みました。

全く釣れないかと思いきや、7時過ぎから釣れ始め、7:40頃までで40台2本にメソが1。外道はハゼたったの1匹。不思議だ。

7:40になったらさっさとペットボトルを回収し、すぐ近くの別の場所へ。この場所の付近には強い光源があるのですが、それが消えるのがおよそ8時です。まだ明かりが点いている7:55から投入開始。
やっぱり明かりが消えてすぐにペットボトルが倒れ、ウナギが釣れる。サイズは40センチちょっとと相変わらず微妙ですが、この濁りならば十分です。自分の予想通りに明かりが消えた直後に釣れたのがうれしい。
その後は餌取り(ハゼ)に悩まされながらも同様のサイズを1本追加。ドジョウではウナギは釣れず、スズキが釣れました・・・。

今夜一晩雨なので、明後日、明後日あたり、再び勝負しに行くつもりです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。