スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指きり

なかなか良いウナギが釣れません・・・

1日は興味深い釣りでした。時合に全く釣れないなーと思っていたら7時頃から付近の照明が点きます。明るくなってしまってどうしようもないなぁと思いながらも可能性に賭けて電気が切れるまで待ってみました。

すると、電気が切れてすぐにペット倒れ。ずるずると地面を這うような感触のあと浮いてきたのは60超えのクダリのようなそうでないような個体。かなり太かったです。久しぶりの60台でした。もう一本ペットが倒れましたが、根に潜られて終了。いい大きさだったように思います。
電気が切れた際に釣れたことも良かったんですが、本当に久しぶりにアオイソメでの釣果でした。やっとアオイソメが太くなってきましたね。

2日は満を持して(?)最高の濁りと思しきポイントに向かいましたが、予想外の濁り薄々。濁りすぎなことはあっても薄いとは考えもしませんでした。結局時合にメソ2本という大貧果。仕方ないですが・・・。

3日はまた別の川へ。この日の餌はミミズポイントを再発見したため太いドバです。なかなかに良い濁りでしたが、移動をサボってウナギの少ないポイントへ入ったためか、最大寸でも50ちょい。計3本でした。ちなみに最大のものは7時すぎに釣れました。同日同じ川の別の場所でやっていた友人は7:45頃に50くらいの太いウナギを釣っています。

それからは雑務があったりでしばらく間が空いて、雨のあとの6日に60の場所でウナギ釣り。
6日は実験で人差し指を深く切ってしまい、やっとのことで止血したような状況でしたがそれでもウナギ釣りには行きました(笑)
この日は釣れるだろうと期待して行ったのですが、なんとも釣れない。40くらいのものが2本でした。柳の下の泥鰌ならぬウナギですねー。

そして昨日7日は5月に太いのを爆釣したポイントへ。濁りはほぼ最高。けど満足のいくものではなくて、50台が1つ、40台1つ、メソ1でした。んー、秋はここはダメなのかなぁ。一度くらいのことではなんとも言えませんけど。

そういうわけで、微妙な釣果が続いています。クダリがコンスタントに釣れればいいんですけどね。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。