スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン開幕

待望の今期初釣行、行ってきました。

3月の中頃に一度大雨チャンスがあったのですが、年度末はどうにも忙しい。そういうわけで、今期一度も行けずにいました。4月に入ってからも晴れ続き。困ったなーと思っていたところで大雨が降りました。

この雨の内容がなかなかのもの。軒並み6時間あまりで50-70mmの雨が降り、大河川でも濁りそうな、良い雨です。
さて、この雨がきて、どこへ行くか。今期初めとして行きたい河川は三河川ありましたが、河川Aは水温が低そう、また河川Bは30mmほどがほどよく、50mmを超えていては降りすぎ。そんなわけで、消去法でひとつの河川に決めました。
消去法とはいっても、これはなかなか良い選択ではないかと思っていました。ここの川はいつもちょっと降りすぎくらいの翌日がよく釣れること、また少し水温が高めであるということがあったからです。

現地には5時半に着きました。日の入りが18時25分だったので、ちょっと早すぎました(笑

現地を確認すると、まぁまぁ濁っている。普通の場所にしては少し濁りすぎか、そんな程度です。
この場所は少し特殊で、水門を隔てて淡水域と汽水域の場所が隣り合っています。両方にウナギはいる。今日はデータとりも兼ねて、両側で釣ることにしました。(これが大変なんですけどね)

釣り始める前に、水温を計ってみることにしました。

b39.jpg

底部の水温がはかりたかったので、ペットボトル仕掛けに水温計をくっつけ、投げ込んで計測してみました。超手抜きです(笑)
すると淡水側、汽水側両方とも18度もある。これは釣れる!と確信しました。

日没は18時25分。この18分後から仕掛けを投入し始めました。餌はもちろんアオイソメ(太)。しばらくぶりにやるので少し手間取り、15本あって仕掛け終えたのが18時58分。

最初の場所に戻るとすでに一本倒れている!これはウナギだっ!しかしこいつは根に潜られて終了・・・。
すぐにパタッ。19時ちょうどくらいでしょうか、また一本倒れました。これは根にすでに入っている。しかしラインを信じてゆっくり引き抜くと抜けた!なかなかの太物です。

ふと向こうの方をみると倒れている!19時7分にまた蒲焼サイズを追加。

以下省略しますが、こんなペースでそれなりにペットボトルも倒れ、スカもありながらも19時55分までの釣り(日没後1時間半)で蒲焼きサイズ5本にメソ1本となかなかの好発進となりました。

b40.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

よかったね。私も行きたかったー。

No title

こんばんは。
ホントよかったです!なんとか面目を保ちました(笑)今期もよろしくお願いします。

No title

すばらしい釣果ですねー♪

明日は私が勝たせていただきます。。。w

No title

負けました!(笑

流石ですね

さすがです。幸先の良いスタートで良かったですね。
1時間半で蒲焼サイズを5本。私もそんな忙しい目に有ってみたいです。
今週末釣行するのですが、淡水・汽水どちらにするか決めかねてます。ちなみに淡水側、汽水側釣れたのはどちら側ですか?

No title

こんにちは。こいちさんはよくお分かりですね・・・(謎)

一応両側で釣れました。淡水側で3本、汽水側で3本です。水温からみても、両方とも釣れる状況にあるように思います。
プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。