スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強風 挑戦 惨敗

せっかくいい雨が降ったので、太くて良いウナギが釣りたい!



そう思っていたのですが、見事惨敗しました。



今日は昼のうちに時間があったので少し様子見に行きました。

一箇所目:うーん、やっぱり雨がなくて濁ってない。濁り度1。

二箇所目:早くここでやってみたいんだけど濁りすぎ。濁り度4(写真)

b41.jpg

三箇所目:いい濁り!(写真なし)



そんなわけで三箇所目にまわったポイントに出掛けようと思ったのですが、一応水温を計ってみることにしました。すると、なんともいえない16度。微妙な水温です。まだウナギは積極的に口をつかわないかも。

しかし水温がある程度高い濁りの悪い場所に行くよりも、データとりも兼ねて濁りはいいが水温が低い場所で釣りすべきと判断し、一旦家に戻ってから準備をして、夕方出かけました。

前日の雨の関係で、今日は風が強い。強風です。アオイソメが飛びます。
ペットは一応14本出して、半分をアオイソメ、半分を偶然入手した市販ドバでやってみました。

18時52分 メソ

18時59分 メソ

19時5分 エンピツ

・・・なんという貧果。食いも浅いし食い気も微妙で餌は細かくとられていきます。あーあと思っていた19時15分頃、一本のペットボトルが倒れていることに気が付きました。上げてみると引っかかってる?いやあがる!これは重い!と思ったら・・・、

b42.jpg

なんとウナギ筒に絡まった、・・・40センチ超えたくらいのウナギ;;

期待したのにがっかりでした。

結局このあと1本上げて、5本で終了。しかしうち3本がリリースサイズなのでウナギを釣った気分じゃありんせん。このポイントでは昨年美味しい太ウナギを何本か上げています。急にメソしかいなくなる、なんてことはないと思うので、また水温が上がった頃に出掛けてみたいと思います。

b43.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

調査報告

うなたろうさん、こんばんは。
強風の中ベストな時間をねらって調査釣行してきました。
餌は太めのアオイソメ。仕掛けはいつものペットB。
結果は見事にボーズ。湾奥はまだまだのようです。
昨年度の記録を確認すると、5月中旬にホームグランド水門
での置き竿で3本。それ以降、ペットボトルでコンスタントにゲット。
やっぱり、まだまだのようです。
それにしても、風が強く寒かったです。

No title

こんにちは。報告ありがとうございます。
元々伊勢湾は海水温が他の太平洋側の地域に比べて低いので、三河湾は尚更でしょうね。
ただ私の地域も例年はこんなに早く釣れ出すことはなくて、だいたいシーズンはじめが5月のGW頃。今年は半月ほど早かったことになります。
ただこの雨で水温気温共に下がったので、これからまた例年通りに調整されていくと思います。
プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。