スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ しら河

今日はNさん、Kさんと名古屋の浄心にある「しら河」に行ってきました。

名古屋といえばひつまぶし、ですが、しら河のひつまぶしはうまい!ということで上ひつまぶしを注文しました。

b50.jpg

・・・注文してからたったの8分でひつまぶしが運ばれてきました。相変わらず謎だ。というかここのお店ってあんまりうなぎ屋さんってかんじの匂いがしないんですよね。謎だ。

もちろんたったの8分でウナギが焼けるはずがありません。最低30分はかかるはず。焼いといてタレだけ付け焼きしてるのかなぁ。
皮目を見ればわかるのですが、ちゃんとよく焼いたタイプになっている。身側も同様です。謎だ(三回目)。

ここのウナギは外はさくっと、中はふわっとしています。タレはしつこくない、上品なしょうゆ系の濃厚タレ。でも二回付けかな。

b51.jpg

ひつまぶしのメインは何と言ってもこのお茶漬けです。
ご飯とうなぎを茶碗によそい、あさつき(ネギ?)、ノリ、ワサビを乗せ、ダシをたっぷりかけて頂きます。これがうまいんだ。

ただ私は実はこれが物足りない。しら河のうなぎは茶漬けにするにはタレが薄いのです。美味しいんですけどね。ダシを生かしている、そんなかんじです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。