スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットボトル釣法

おはようございます。いい雨降りそうですね。

さて昨日はウナギ釣りに。雨も降ってないのに?と思われそうですが、代掻きの水で大濁りの川があったので、そこに少し様子見に行ってきました。

下流の方から見て回って、少し濁りすぎな雰囲気。そして潮が完全な下げです。釣りにくそうだなー。いろいろ悩んだ末、いつも入る付近のポイントに向かいましたが、なんと先客がいます。驚いたのは、この方、なんとペットボトル釣法を実践されているではないですか!!

ただ、私のやっているのとは少し違っていて、道糸がナイロンではなくタコ糸です。これだと強度はあるのだけれど、摩擦が大きくて飛距離が出ない、またライントラブルが起こりやすいという難点があります。
いずれにせよペットボトル釣法を、知人以外の方が実践されているのを初めて見、この釣り方も広まっているんだなぁと感じました。

さてその方と話したりしつつやっていましたが、ペットは倒れるも釣れず。丸付きも多いという状況から早めに切り上げを決め、終了したのが20時。お隣さんも納竿となりました。せっかくペットボトル釣法を始められたのですから、良い天然うなぎを釣り上げてもらいたいものですねー。

と、これで終わるはずだったのですが、夜1時頃にメールが。どうも私が釣っていたポイント付近で12時頃に何本かウナギが釣れたとのこと。深夜の時合だったのかなぁ。非常に気になります。というかこれは今後の課題です。

深夜には筒へ。黒っぽいのが寒上がりかも。食べるのが楽しみです。

b61.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

とうとう遭遇したんだね。ペットボトル釣法をやっている方と会うとは、これは広まりつつありますよ~。そろそろ投竿の時代が終りを迎えます(笑)。投竿禁止のウナギ釣り大会の日も近い?

No title

関東など、他の地域ではかなりやってみえるみたいですね。

投竿もペットボトルもそれぞれ一長一短だとは思いますが、そろそろペットボトル釣法も地位向上(?)してくるやもしれませんねー。
プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。