スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んなぎ

うなぎ突き行ってきました。

現地に着いたのが午前の1時頃。それから約3時間、間に休憩を挟みつつのナイトダイブです。

夜の川は非常に寒いのですが、日中とはまた違った発見があって面白いものです。はじめはウナギの姿があまり見えず今日はぼうずか!?とも思ったのですが、色々移動したりして友人とあわせてなんとか5本です。

b88.jpg

一番太いものが80センチくらい。私の腕の一番細い部分とほぼ同じ太さです。

b89.jpg

これぐらいのウナギになると力が非常に強く、ヤスで刺しても自力で抜け出ていってしまいます。ヤスで深くしっかりと刺したら、腹部付近を空いている方の手でしっかりと掴み、ヤスから抜けないようにして陸に上げ、確保します。腕やヤスにウナギが巻きついてきて、けっこう焦ります。

後半にはけっこう沢山のウナギを見たのですが、あまり突けませんでした。時間は3時半をまわっていて、ウナギがすっかり起きてしまっていたのがそもそもの原因です。今度はもっと早くから行かないと・・・。

b90.jpg

通常の片面焼き魚焼きグリル(安全装置なし)で焼いたらうまく焼けました。脂が出すぎて泡立ったみたいになっています。非常に美味でした。

b91.jpg

アユカケが非常に沢山いたので、突いたり掴んだりして煮付けにしました。これがうまいんだよな~。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。