スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んなぎ疲れ そのに

雨もすっかり止んでしばらくの今週末。友人と魚突きに行ってきました。

金曜深夜から出発し、翌朝までウナギ突き。土曜は朝から泳いで写真を撮ったりして、昼からは海で魚突き。また夜はウナギなどを突いてきました。ハードスケジュールで今日はほとんど寝ていました・・・。

前回のウナギ突きを踏まえ、金曜は同じポイントへ。前回と同様に右岸側から入って少しずつ川を遡りますがあまりウナギがみえません。唯一50ほどのものを一本。左岸側の深場へも入りますがまたここでも同じようなサイズをひとつ。ウナギが少ない。

ここで左岸側を少し遡ってみました。深い岩場にはすごくいそうなかんじがしますが太いのが出ない。機転をきかせて泥のたまった浅場を探ってみると静止中の太物がひとつ。冷静に頭を狙って一突きします。
これが突いてそのままではよく抜けるので、よく刺してから上げます。大きなウナギは竹ヤスの柄にぐるぐると絡まります。

このあとしばらく泳いで、50ほどのものを追加。もう少し上流に行くと流れ込みがあり、その先がカーブしてえぐれて大岩になっています。
50ほどのものを友人が突き逃し、逃げて行ったその先を見ると大きなウナギが横たわっています。ゆっくり近づいて潜水し、一突き。大暴れに暴れます。ヤスから逃げるのを防ぐため片手でウナギを掴むと、尻尾で私のウェイトに絡んできました。流れ込みの流れ、ウナギの力と戦いながらなんとか陸に上げてみると80くらいのもの。

結局この日は7本を突くことができました。

b93.jpg

翌日の海ではブダイを沢山突きました。夜もまた新たな場所に潜りますがあまり芳しくない。70弱ほどのウナギを突いたもののヤスから外れ、結局4時間近く潜ったのですが55ほどのものを一本であえなく終了しました。なかなか毎晩いい結果とは行きませんね(苦笑)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。