スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたはえ縄に

昨晩は地元で雨が降ったにもかかわらず、わざわざ遠出してはえ縄やってきました(笑

今回は少し下流で、針の本数も33本に増やし、餌はヌマチチブ、解凍アユを使用。時合頃に仕掛け、夜は魚突きに。今回は前回の教訓を生かして早朝5時過ぎに引き上げに行きました。

ところが、現地についてみると、水位が下がっている!なぜだ!!?

潮の干満のことをすっかり忘れていました。おかげで針の三分の一が陸に上がっているという始末。ヌメリだけついて水から上がっている針たち・・・(泣

残念がりつつ見ていると、思わぬ獲物が付いていました。いわゆる、「年無し」ってやつですかね。測ったら51cmありました。消化管からはヌマチチブがふたつ出てきました。ちなみにこの場所は干満の影響はあるものの、塩分はまるでありません。汽水の面白さがここにありますね。

そして今回はウグイが多かった。4つもかかっていました。これらのうち3つがアユにかかったもの。対してウナギはいずれもヌマチチブにかかっていました。解凍アユは × のようです。
地元のはえ縄師(?)と話したところ、死んだ餌はウグイがかかるであかんとのこと。地元では生きたアユか、ゴロタン(ヌマチチブ)をおもに使うそうです。

この日も雨で少し荒れましたが水は透明でした。巣穴近くに餌をやってやれば、澄んでいても餌を取るようです。ここの場所では。b02.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。