スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土用丑

土用丑の日までもうあと一週間をきりましたね。この土日(11-12日)はウナギ釣りに出掛けられた方も多いのではないでしょうか。私の場合、当日は例によって今年もウナギ屋さんでウナギ焼きのバイトが入っています。
最近はろくにウナギ釣りに行っていませんが、土用丑の分のウナギは冷凍庫に確保してあるので、あえて人の多いこの時期にウナギ釣りに行こうとは思いません(笑)

さてそんなことを言いつつも、日曜はSさんとウナギ釣りに行ってきました(爆)とは言っても、有名河川の自分のいつも行っているポイントには行かず、ちょっと目論見というか企み用のウナギを釣りに、某所まで行ってきました。

このポイントは特殊な場所で、いつも濁り度3以上に見えます。澄んでいるところを見たことがない。そのせいか、時合が大きくずれて、日の入り頃から30分ほどが時合だったこともあります。

この日の場合はしばらく雨が降っておらず、濁りが少し和らいでいたので、時合が遅れると予想していましたが、データのためもかねて日没30分前(!)から竿を出しました。

b100.jpg

いいマブナ(ゲンゴロウブナ以外のフナ類)です。冬だったらおいしそう。これが二枚続けて釣れました。フナはモジモジしたアタリが続くので竿先を見ているとなんとなく「あーこりゃフナだな」と分かります。
しかしこのポイントでいうところの“時合”の時間になってもなかなかウナギは釣れません。濁りが弱いためか餌取りはいる。今日はさすがに三日も雨が降ってないから釣れないかなーと思っているとSさんに大きなアタリ。取り込むと50ないくらいのウナギです。これが19時40分。
私の竿にも連続してアタリが来ますが乗らない。食いが浅いようです。そんな中で19時48分に居食いの個体を一本。その直後の大きなアタリを最後に、ぴたっとアタリが止みました。

結局20時には納竿。メソを一本追加して三本です。悪条件にしては、まぁまぁですかね。時合の遅れを実感できたのは有意義でした。

b101.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。