スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予報は雨

記事書いてたら消えました・・・。泣きそうです・・・

さて先週のこと。

19日土用丑の日は一日の過酷なウナギ焼きのあとにもかかわらずウナギ釣りに。Sさんは先に現地に着いていたのですがなんと18時45分からの10分間ですでに2本(両方かば焼きサイズ)を上げていました。

急いで私も準備し、19時40分には豪雨で退散することになるのですがそれでも6本(うち1本リリース)。がんばりました。

b111.jpg


あけて火曜日は筒上げに、と思っていたのですが、前日の大雨で濁流の激流。これでは筒にウナギが入っているはずがなく、空振り。


木曜にはKさんと同川に行きますがあえなく50分頃に鉛筆が1本で終了。あとは新子のマハゼがふたつばかり。もうそんな季節ですね。


金曜は濁りも多少落ち着いたので再び筒へ。ウロハゼマハゼが多い中、なんとか蒲焼きサイズを3本。これでサンプルが取れました。一応ほっとする。

またこの日の夜は接待ウナギ釣りだったのですが、良い濁りの川がなく、夕涼みで終了。こんなこともありますね。


さて昨日土曜日はまたまたSさんとウナギ釣りに。お世話になります。
この日は違うポイント(※ポイントと言っても単に釣りやすいだけ)に入りました。6時45分から竿を出すと早速50分にヒット。なんと横腹にスレ掛かりです(笑)大きさは40を超えたくらいのところ。

私の竿にもすぐあとにきました。これが50ないくらいのもの。キープですね。

この日は時合がはっきりせず、なんとなく19時40分頃まで釣れ続きました。最長寸は私が19時30頃に釣りあげた60センチジャスト。太くておいしそうでした(見た目はね)。

結局5本キープ。及第点ですね。このポイントはだいたい本来の時合に入ったくらいで時合が終わります。謎だ。




予報では向こう一週間ばかり雨が続くようです。例年であればこの時期にはもう梅雨が明けていてウナギの前半戦も終了していますが、今年はまだまだ釣れそうです。31日は二の丑ですが、二の丑の分のウナギも確保できそうですね。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。