スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ食べてきました

今夜もウナギ釣りに行こうと思っておったのですが、あいにくの雷模様。雨もひどいです。

そんなわけで家でゆっくりしていても良かったのですが、どういう風の吹きまわしか、急に無性にとある店のひつまぶしが食べたくなってきまして、家の冷凍庫にいくらでもウナギがあるにもかかわらずウナギを食べに出掛けました。

この日訪れたのは「こころ」。土用の時期ということもあって店は超満員。並んでます。

しばらく待って入店。もちろん注文は「ひつまぶし」です。

b113.jpg

やっぱりこの地域の漬物はかりもりですよねー。非常に美味しい。うなぎといえばかりもりの奈良漬です。

b112.jpg

さぁひつまぶしです。ここのウナギは5Pサイズのもの。焼きが非常に秀逸で、表面カリカリ中ふわとろの至りです(言い過ぎかな)。タレはうな丼うな重にはあまり合わないものですが、まぶしには最高です(少し醤油味が強くしかし上品な味です)。だからここで頼むならうな丼、ではなく、ひつまぶしなのです。

ひつまぶしを飽食。土用の丑の時期で仕方のないことですが今日は生ウナギは焼いていませんでした。タレ付け焼くだけですね。しかしそれでもあそこまで美味しさが保てるのは何故なのでしょうね。しら河といい・・・。ちょっと勉強したい。

しかし、やっぱり、ウナギは人に焼いてもらった方が美味しいですね(笑
スポンサーサイト

comment

Secret

ひつまぶし

こころのウナギは本家の蓬莱軒よりおいしいかも。間違いなく安い。

久しぶりに行ってみたくなりました。

No title

さすがに本文に書くと色々怒られそうなので書きませんでしたが、蓬●軒のウナギは焼きが甘く、あんな高い値段を払ってまで食べるもんじゃないと思ってます。
あ~またしら河に行きたい・・・。
プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。