スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ運がない

こんばんは。

先週月曜から発熱、水曜には熱が引くも、木、金は呼吸困難になりそうなほどの咳。
そんなコンディションではありましたが、例によってあまりにも雨が降らずウナギ釣りができないので週末はウナギ突きに行ってきました(爆)ただの馬鹿です。

相変わらずのSさんとの潜りですが、10時前にエントリー。ざざっと川を見回しますがどうにもウナギが見えない。Sさんは3,4個体見たとのことでしたが、どうにも鼻先が出ている程度で、突くことができないようです。
この日は二週間ほど続いた日照りのあとの潜りで、川はすっかり渇水状態。どうにもウナギさんたちも動きが鈍い模様です。

とにかく私の体調がすこぶるよくないので、すぐに移動して堰の上へ。右岸左岸と探ってみますがウナギがいません。右岸ではかろうじて50センチほどのものを突きましたが、皮一枚破られて穴に入られてしまいました。
あまりにも芳しくないなぁと思いながらも上流へ向かい、かろうじて一本。ここではメソエンピツが多く見られました。友人は良いクダリを突いていました。

b140.jpg

いいサイズを三本見たと言っていましたが、私は一本。どうにも今日はウナギ運がついてないみたいです。

クダリシーズンでウナギが下流へ下っているものと仮定して、今度はかなり下流の汽水域で潜りました。しかしこれが苦戦。汽水域は泳ぐとモヤモヤして見難い上に、ウナギもあまりおらず、ゴンズイが沢山(笑)これではいかんと思い、少しだけ上流にあるメーターポイントへエントリーしました。

このとき実は私はけっこう限界で、呼吸が辛いのに加えて左顎が痛んでいました。しかし今日は一本しか突けていない(というかあまりにも見ていない)ということもあって、頑張って潜りました。

丹念に岩場を探っても、ウナギは全然見当たりません。結局下っていってそろそろ浅くなるというところでなんとか一本発見、突くことができました。

ここで同じくらいのサイズのウナギと格闘していた友人と合流するのですが、その網袋には良型のウナギが何本か入っている。聞くと、大きなウナギを6,7本見たとのこと。私一本しか見ていないんですが・・・。

私とSさんは基本的にある程度間隔を空けてだいたい並列で泳ぎます。私は岩場側を担当することが主。どうやら今日はウナギさんたちがかなり砂利の場所に出ていたようです。

b141.jpg

結局この日は二人で7本を突きました。うち2本がクダリ。下流での個体数が多かったことを考えると、すでに下の方に集まってきているような気がします。

b142.jpg

実はこの日、汽水域でボラを突きました。両方とも60センチないくらいのサイズです。
ボラの旬は10月からと思っているのですが、いいボラだったので持ち帰りました。

ボラという魚の市場価値は低く、関東ではキロ5円という衝撃的な話を聞いたこともあるのですが、ボラはおいしい魚です。私などは好んで食べています。

このボラですが、血抜きはちゃんとしましょう。首を折るだけで構いません。〆た直後のボラは体が柔らかくブラブラになります。これが冷蔵庫に入れておくと次第に硬くなり、死亡後15時間くらいでカチコチになります。

硬くなったらボラを捌きます。胆のうに傷を付けないように。ボラにはへそと呼ばれる部分があって、ここも捨てずに食べます。中には泥が詰まっていたりしてなかなかにキケンなニオイのするへそですが、よく洗って焼いて食べるとまさに魚介類版砂肝。美味です。

腹には黒い腹膜があります。これが残っていると臭いので綺麗に洗います。あとは三枚に卸すなりなんなり。私は刺身、塩焼き、味噌煮、鍋が好きです。唐揚げもうまいんだとか。

b143.jpg b144.jpg

とりあえず刺身塩焼きにしましたが、うまいっ。食感も味も最高です。ボラの刺身は厚く切るに限りますね。汽水域のボラとあって少し身構えていましたが、予想以上に美味でした。

尚、このボラですが、内湾のものでは極めて不味いものがあるので、注意が必要です。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。