スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後半戦開始

こんばんは。やっと待ちに待った秋の長雨の到来ですね。私も後半戦を開始しました。

まずは火曜日。数ミリ程度しか雨は降っていませんでしたが、様子見を兼ねて時合前ポイントへ。1時間ほどやってみましたが、全然ダメ。アタリが全くありません。

外道も何もかからず、この日は約1時間で打ち止め。

何も捕らずに帰るのも癪だったので、仕掛けておいた四手網を上げてから帰りました。狙いはモロコ類とフナ。去年はフナはゲンゴロウブナばかり入り、閉口していたのですが、今年はマブナばかり入りました。

b147.jpg

モロコは数がまとまらなかったので捕らず、フナは素焼きにして炊き物にしました。



次いで今日。今日は用事があったりして行くつもりはなかったのですが、たまたま手が少し空いたので同じ場所へ行ってみました。

b145.jpg

この場所にしては濁りが足りない。普段から水質的な意味で濁っているこの川の場合、これではダメです。底の玉石が完全に見えないくらいになっていないと。

日没が17時37分。17時45分から釣り始め、18時15分まで釣ってみました。18時過ぎに目測43センチのウナギが釣れました。後半シーズン初めて、一応ウナギの顔を(釣りで)拝むことができました。
なんとなく色々あってやる気が起きず、30分しか釣らずに帰ってしまいました。明日は雨の十分降っている場所に行ってみたいと思っています。

b148.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

こんばんは。いつも拝見させてもらってます。うなぎとカレーの組み合わせた料理って、あるのでしょうか?うなカレー?みたいな・・・。変な質問ですいません・・・。

No title

こんばんは。
そういえばウナギとカレーという組み合わせは聞いたことがありません。そもそもカレーはインド系の料理ですが、インドにウナギはいるのだろうか。
東南アジアはスパイスのメッカですが、あちらにもカレーに使われるようなスパイスが沢山あります。そうしたスパイスを使ってウナギを煮込んだ料理はあるようなので、ある意味ではウナギとカレーを組み合わせた料理と言えるかもしれませんね。
日本ではウナギは焼くことが一般的(蒲焼き)ですが、海外ではむしろ焼くよりも煮込む方が主流です。ヨーロッパのウナギシチューなどもそうですね。
プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。