スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明かり

こんばんは。秋雨前線による雨も中休みみたいですね。

金曜日は宣言通り、大釣りしたことのあるポイントで、かつ雨が降っていそうな場所へ行く予定でした。そのため、気合いを入れてわざわざ家から遠い釣具屋まで餌を買いに行き、この時期にしてはかなり良いアオイソメとカメジャコ(ヨコヤかな)を購入しました。

準備は万全だったのですが、タイムテーブルがアウト。予定していた時間に出発できず(憎むべきは英語という言語です)、結局これでは時合に間に合わない。

そんなわけで、行く途中にあるポイントで釣りをすることになってしまいました。
濁ってはいる、しかしどちらかというと藻濁り。水門が開いたらウナギが落ちてくるはずですが、それには一日早い。そんなかんじです。
一応気合いを入れてペットボトルを16本、竿も何本か出しましたがダメ。エンピツが一本釣れて、マハゼが数尾、セイゴ一尾で終了。なんというか、予想通りすぎて笑えました。

土曜日。風の強いという予報で行かないつもりだったはずが、時合の30分前には現地にいました(笑)そう、昨日行く予定だったポイントです。

濁りは2.5といったところ。予想より少し薄いですがまず釣れるだろう。そんなことを思っていると予想外の事態が起きました。

照明です。

釣り場のすぐそばにあるグラウンドの照明が煌々と周囲を照らし、手元を照らす懐中電灯がいらないほど。今までは釣り中に点いていたことなかったので、盲点でした。
しかし今更釣り場変更するのも面倒というか、大変なので(移動しても時合逃すし)、そのまま釣ることにしました。ペット10本、竿3本です。

・・・釣れない(笑)

全く釣れません。アタリもない。少しずつ餌が減っていきますがおそらくはカニか何かの仕業でしょう。そんな時間が二時間ほど続きました・・・。

20時、消灯。消灯です。明かりが一つ、また一つと消えていきました。私の経験上、こういう場合には消灯直後からしばらくが勝負です。餌換えを手早く済ませ、待っていると、ペットボトルがぱたっ、パタン。しかし何も掛からない。そんなことを思っていると一番右側に立てた竿がガタガタと音を立てて落ちそうになっています。
軽く合わせると、重い。よく動くのでウナギではないですが、スズキでもない。上げてみると30センチほどのクロダイでした。

b149.jpg

クロダイは専門に狙う事はしませんが、釣れると食べます。ちょうどこのくらいが一番うまくて、40センチを超えてくるとまずくなります。煮炊きには全く向きませんが、私は焼き切りにしておろしポン酢というのが好きです。

と、呑気に写真撮影していると真中の竿が動いています。少し手間取って、巻いてみるとウナギの感触です。しかし根がかり。切れてしまいました。ここの場所は根がかりが多いのが難点です。

もう一本の竿は何もアタリがなかったのですが、知らないうちに小ハゼが釣れていました。

b150.jpg

ウナギ釣りの代表的な外道ですが、ここではあまり掛からないみたい。

このあともう一枚同じようなクロダイが釣れました。クロダイは臭くなるのでその場で即〆。〆る道具がなかったのでハサミで無理やりやりました。南無なむ。

クロダイについてはまだ釣れそうでしたが、ウナギはもう釣れ無さそうだったので引き揚げることにしました。なんだかなぁ。明日も多分、ウナギ釣りです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

うなたろう

Author:うなたろう
うたとうなぎをこよなく愛するうなたろうと呼ばれています。今年はうたもうなぎも、うまーく時間をやりくりしたいものです。

(7月26日,記)日本う●ぎ協会では「天然うなぎを売ることが恥ずかしいと思う世の中」にしたいそうです。シラスウナギに全く規制せずに天然親うなぎ関係者に圧力かける彼らの厚顔無恥ぶりはもはやジョークの域ですね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うなぎのひるね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。